みーのいろいろ

管理者「みー」のブログです.思いついたことを思いつくままに.

2019-05-04の夢

駅でお弁当配布

みーは急行電車に乗っている.目的の駅で下車すると,駅のホームで製薬会社の医薬情報担当者(MR)が,机の上にたくさんのお弁当を積んで待機している.「お好きなお弁当をどうぞ」と言われ,みーはよりどりみどりのお弁当の中から牛すき焼き弁当を選ぶ.

薬の説明書を受け取ったあと,お弁当を食べ始めるのだが,何個もお弁当を勧められ,次第にお腹がきつくなっていき...

お得なコンタクトレンズ

自宅の洗面台で1Dayのコンタクトレンズを開け,装着したら,目がゴロゴロする.よく見るとコンタクトレンズが3枚重なっている.後で使おうと1枚ずつに分けて,コンタクトレンズの保存用の容器に入れる.お得な気分になる.

学会の隙間時間に外食

とある学会に参加していて,ボスより13:20からの公演に参加するように言われる.演者はボスの上司なのだが演題名からして全く面白くなさそうである.公演終了後に演者が帰宅するのを玄関まで見送るように言われる.

スケジュールを逆算し,会場外のレストランにお昼を食べに行く.生ハムパスタランチを注文するが,なかなか料理が提供されず,時間に遅れそうなので焦って食べる.どうにか食べ終わり,お会計を済ませ,会場に戻る.

公演はちょうど始まったところであり,公演終了後に滞りなく演者を見送る.心の中でガッツポーズをする.

モノレールとおばちゃん

f:id:atsuhiro-me:20190505113945j:plain

自分で好きにモノレール(跨座式)の運転をしてよいと許可をもらい,運転を始める.車と違って前方に注意するものが何もない,気分いいなぁ楽しいなぁと気分が高揚する.

右にカーブした先に駅がある.そこでおばちゃんがモノレールの線路の上に立っているので,慌ててブレーキをかける.駅員に連絡し,おばちゃんにどいていただき,ゆっくりと運転を再開する.

まとめ

平和な内容でした.覚えている夢は4つでした.4つ夢を覚えていることは珍しいです.

Creative Commons License
2011-2016 みー This site is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 United States License.