読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タービンの回転速度は厳密に3600rpm

面白い発見

先日,鹿児島県の山川地熱発電所を見学してきました.施設見学をさせてもらい,本物の冷却塔やタービンなどを見ることができました.

タービンのコーナーで,タービンの回転速度は1分間に3600回転です! と説明されましたが,西日本の交流電源の周波数は60Hzなので,1分間に3600回転(=3600rpm)というのは至極当たり前の話だなあと思いました.

回転速度が変わると,交流の周波数も変化するので,タービンの回転数は厳密に制御されているということでした.タービンはただ闇雲に蒸気を当てればいいものではない,ということに感動したみーでした.

 

Creative Commons License
2011-2016 みー This site is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 United States License.