日本3大がっかりスポット

みーが今までに行ったことのある名所の中から,がっかりしたものをランキングにしてみました.

第3位 倉敷美観地区 @岡山県

ガイドブックを見る限りは,壮大な建物の真ん中を優雅に川が流れ,倉敷の歴史の重厚さを堪能できるのだと期待したのです.しかし,実際に行ってみると,どこでも買えるおみやげ屋さんがちょこちょこっと並んでいるだけで,少し歩けばすぐに端に行き着くせまーい場所でした.1時間も時間を潰すことができず,次の観光地へと向かいました.がっかりでした.

第2位 知覧武家屋敷庭 @鹿児島

母ヶ岳の優雅な姿を取り入れて,麓一帯を庭園化した美しい町並みで,7つの庭園は昭和56年に「知覧麓庭園」として,国の(名勝)文化財に指定されています.

http://www.chiran-bukeyashiki.jp/という宣伝で,お,これは素晴らしい庭園に違いないと期待に胸を膨らませていました.しかし,実際に行ってみると,え?これだけ?という言葉が自然と出てきました.庭は確かにきちんと手入れされていたのですが,規模が小さく,まさに人ん家の庭,という感じでした.庭の造りも至って平凡で,取り立てて感動するところもなく,さっさと次の目的地へと向かいました.あれで1人500円はボッタクリだなあと感じました.

第1位 札幌時計台 @北海道

ほとんどの「がっかりスポットランキング」にランクインしている,まさにがっかりスポットの中のがっかりスポット.当時は札幌農学校のシンボル的存在だったのでしょうが,現在は周囲を高い建物に囲まれているので,埋もれている感じでした.ただ,北海道開拓を目的として立てられた札幌農学校のシンボルが,札幌の開拓と都市化によって埋没している構図は面白いです.

以上, みーが選ぶ日本3大がっかりスポットでした.しかし,名前が独り歩きするほどその名を全国に知らしめた宣伝の手腕には敬意を表します.

Creative Commons License
2011-2016 みー This site is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 United States License.