読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウエアの価格崩壊

UnityのiOS,Android用プラグインが期間限定で無料になっています.(2012.3.18現在)\ \ もちろん,さっそくライセンスをゲットしたのですが,ふとこんなことを思いつきました.\ \ 最近,App Storeに見られるように,ソフトウエアを限定したマーケットで公開する方法が主流になってきています.この方式だと,ソフトウエアの管理がしやすくなり,便利なのですが,限られた公開スペースで開発者が自分のソフトを目立たせるために,有料ソフトを無料で配布するケースが多いです.このような流れができると,シェアを伸ばそうと有料ソフトが無料になる場合がどんどん増えていきます.今回のUnityの無料キャンペーンもおそらくこの流れを受けてのことでしょう.ただ,無料化が当たり前になってしまうと,多くのユーザーが「そのうち無料キャンペーンをするだろうから,それまで待とう」という意識を持つようになるのではないかと思うのです.実際,みーにもこんな意識がすでに芽生えています.有料ソフトをお金で買うことが馬鹿らしくなっては困ります.1000円代の良質なソフトが消え,1ライセンス1万円以上のとてつもなく高いソフト(Adobeなど)か,無料だが広告がうっとおしいそれなりのソフトの2つのパターンしか生き残れないと考えられるからです.実際App Storeの上位有料ソフトは後者の例がほとんどを占めていますね.\ \ ソフトウェアの料金形態には様々な方法がありますが,今後は\

  • ライセンスがとっても高価だがとても使えるソフト
  • 広告付きだが無料でそれなりに使えるソフト

の2つが主流になるのではないかと予想します.

Creative Commons License
2011-2016 みー This site is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 United States License.