みーのいろいろ

管理者「みー」のブログです.思いついたことを思いつくままに.

生き返るより,生き延びる

喉が乾いていて,冷たい水を飲み干したときの一言として,

「あー生き返った」

「あー生き延びた」

どちらが適切でしょうか.

いきかえる【生き返る】 *1
生気を失っていたものが、再び生気を取り戻す。 「夕立で庭の草木が-・った」

いきのびる【生き延びる・生延びる】 *2
命にかかわるような危ない状況を切り抜けて命を保つ。長く生きる。 「戦火の中を、かろうじて-・びた」

「あー生き返った」は,喉が乾いて生気を失っていたが,水を飲んで再び生気を取り戻した,という状況です.

対して,「あー生き延びた」は,喉が乾いて命に関わるような脱水になっていたが,水を飲んで命を保つことができた,という状況です.

普通は「あー生き返った」と言いますが,「あー生き延びた」の方が切迫していた状況を端的に表現できるのではないかと思います.yri

*1:大辞林 第三版 いきかえる 2

*2:大辞林 第三版 いきのびる

Creative Commons License
2011-2016 みー This site is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 United States License.