読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年2013年はテレビが全く売れない年になるという予想

みーの意見

地デジ買い替えによる需要もなくなり,テレビ市場はすっかり冷え込んでいる.

薄利多売か収益重視か…薄型テレビ市場でメーカーの違い鮮明

http://www.yomiuri.co.jp/net/news/bcn/20130122-OYT8T00365.htm2012年の薄型テレビ市場は,販売台数が前年比59.1%減,販売金額が63.5%減で,平均単価は前年から5900円下落した.

景気が低迷する日本経済を考えても,テレビは売れてほしいと思うのであるが,ここに来て総務省が予想外の計画を発表した.

【4k】次世代テレビ放送,2014年にスタートか

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/terrafor/2013/01/4k2014.html美麗映像が楽しめるという次世代高画質のテレビ技術「4k」を使った放送を総務省が世界に先駆けて2014年7月にスタートさせる見込みだという.

あちこちでテレビ需要の喚起が期待されているという意見があるが,みーは素直に喜べない.なぜなら今年2013年はテレビが全く売れない年になると予想されるからだ.理由は以下の通り:

  • テレビにお金をかける人は,4kテレビのよいモデルが登場するまで買わない.
  • テレビにお金をかけない人は,4kテレビ要らないやと言って買わない.
  • 3Dテレビを買ってしまった人は,二の舞を踏まぬよう買わない.
  • 地デジ買い替えによって4-5年はテレビが壊れない.

ただ,デュアルディスプレイ大好きなみーとしては,4kの移行によって3840×2160という超高解像度のPCモニターの値段が下がってくれると非常に嬉しいです.しばらくはディスプレイ関係は「待ち」ですね.

Creative Commons License
2011-2016 みー This site is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 United States License.