読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーのwindowsとの付き合い方

windows

みーはwindowsはできたら使うことなく生きていきたいと思っています.しかし実際はそういうわけにもいかず,windowsでしか動かないソフト,windowsのIEの32bitでしか動かないwebページなどは山のようにあります.そんなわけで,今回はみーがwindowsとどうやって付き合っているかを紹介します.ちなみに常用のOSはMac OS XとUbuntuです.

Windowsは1ヶ月に1回クリーンインストールする

見出しの通りです.これでwindowsが起こすエラーや不具合のほとんどを回避することができます.デフラグをするべきかどうかなんて考える必要もありませんし(クリーンインストール時にHDDはフォーマットされる),レジストリが汚くなることもありません.

最低限のソフトをインストールする

余計なものはインストールしないことです.これで,ソフトウエアの競合は少なくなります.

インストールするソフトウエアのリストを作成しておく

クリーンインストール時は,リストにあるソフトウエアを一気にインストールします.

ネットワークには絶対につながない

ネットワークにつなぐとウイルスに感染する危険がありますので,ウイルス対策ソフトをインストールする必要がありますが,ウイルス対策ソフトは死ぬほど重いので,みーは絶対にインストールしたくありません.ネットワークに繋がなければすべてが解決します.windowsアップデートをする必要もありませんし,無線LANが繋がらなくて余計な時間をとられることもありません.ネットワークにつないだ別のPCからファイルをダウンロードして,ウイルススキャンした後にコピーします.\ ネトゲをやる場合はこの方法は不可能ですが.

結局windowsはゲストOSとして使用するべき

最近はPCのパワーも十二分なので,Parallels DesktopやVMwareなど,仮想OSソフトも実用的な速度で動くようになりました.ホストOSをネットワークにつなげ,ゲストOSであるwindowsのネットワークを無効にしておけばとても便利です.仮想化ソフトにあるファイル共有機能をうまく使えば,とくに不自由なく使うことができます

また,ゲストOSは複製することもできるので,クリーンインストールの手間は大幅に縮小することができます.

以上のような使い方をしていると,windowsのよくわからないエラーはほとんど見る機会がなくなりました.共感できる方は参考にしてみてください.

Creative Commons License
2011-2016 みー This site is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 United States License.